「出品代行さんへの直撃インタビュー【前編】」関西の大阪研修スクール

こんにちは^^

関西の大阪研修スクール 代表のあむと申します。

私はこの仕事を始めて1年3ヵ月ほどが経ちますが、開始して3ヵ月目くらいでリペアした商品を一緒に出品・販売してくれる出品代行さんを探し始めました。

(出品代行さんには仕入れ・リペア業務以外の商品の撮影・編集・出品・梱包・発送をお願いしています。)

一番最初に誘って、今でもずっと一緒にこの仕事に取り組んでくれているYちゃん。

そのYちゃんが出品代行を始めて丁度1年が経過したので今の率直な気持ちを直撃インタビューさせてもらいました(^^♪

Yちゃんは私が以前していたビジネスで出会い10年来のお付き合い♡

一緒に海外旅行も行ったりと仕事もプライベートでも仲良くさせてもらっています。

可愛くて明るくて美人さんで性格もとっても良く、文句のつけようのないYちゃん(*^_^*)

(ちょっと褒めすぎですかね?笑)

この仕事を一緒にするならYちゃんのような子がいいなーとずっと思っていました。

Yちゃんは日頃は美容系のお仕事をしており、尚且つ自分でビジネスもしている超多忙な子。

そんなYちゃんはブランド物販の出品代行のお仕事も一生懸命取り組んでくれて

・約1年で約60個以上の販売実績

・一番高い商品で12万円近い商品を販売

・一つの商品の純利益で¥54,000を達成

・出品したらその日中に売れることも良くある

・全ての評価が「良かった」で残念な評価無し✨

という本当に素晴らしい結果を出してくれています。

今回はそのYちゃんと大阪駅近辺が一望できる天井の超高いオシャレなカフェに行き、ブランド物販や出品代行について約2時間(楽しくて話が尽きませんでした笑)インタビューさせてもらいましたが、一つの記事にするには情報量が盛りだくさんだった為、前編後編に分けて書かせて頂きます。

前編:始めたきっかけ・テクニック編

後編:マインド(物の考え方)編

今回の記事は前編になりますのでYちゃんが出品代行をやり始めたきっかけ、一年間で実際に結果の出た、販売テクニックや具体的なノウハウについてご紹介させて頂きます。

————————————————–

あ➡あむ

Y➡Yちゃん(出品代行)

※友達同士ですが、インタビューっぽく敬語で話しています笑

あ:今日はよろしくお願いします(^^♪

Y:こちらこそよろしくお願いします♡

【ブランド物販の出品代行をやり始めたきかっけ】

あ:Q,元々ブランド品は好きでしたか?ブランド品に興味はありましたか?

Y:A,もともとブランド品に興味はありました^^ 中学生くらいの頃から興味を持ち始めて将来持ってみたいなと思っていましたし、もちろん今もブランド品は大好きです。

百貨店とかに行くときはヴィトンやセリーヌなどにふらーっと立ち寄ったりもします。

あ:Q,私からブランド物販の出品代行を一緒にしてほしいと言われたときはどう思いましたか?

Y:A,正直めっちゃビックリしました!!笑

え!?何を手伝えばいいの?事務かなんか??って分からないことだらけだったけど、何か新しいことを始めたいと思っていた時だったのでタイミングがめちゃめちゃ良く、面白そう!やってみたい!と思いました^^

あ:Q,私から仕事の具体的な内容を聞いたり、商品の撮り方や業務内容を聞いてどう思いましたか?

Y:A,正直…なめてたな…と思いました笑笑

フリマアプリは素人が不用品を売る物=簡単な物というイメージがあったので、あむちゃんから仕事内容を聞いたときは、めっちゃガチやんと思いました(;゚Д゚)笑

でもそれと同時にそれだけガチなんだったらビジネスとして取り組むこともできるかも?という気持ちもありましたし、素直に面白そうと思いました!

あ:Q,ブランド物販の出品代行をやってみよう!と思った決め手はなんですか?

Y:A,ガチだからこそ楽しそう!と思いました。自分が全くの未知の業界だったから素直に面白そう!と思えました。あとは一緒に仕事をするあむちゃんに分からないことはすぐに聞けるから一回やってみよう!と思いました。

Y:なんかさっきから楽しそう!とかビックリした!とか面白そう!とかしか答えてないけど大丈夫かな??(;^ω^)

あ:大丈夫大丈夫(^^)/ブログ記事の編集でなんとかします笑

では次からはYちゃんが1年間やってきて培ってきた販売テクニックや具体的なノウハウを聞いていきますね♪

Y:はーい(^^)/よろしくお願いします。

【Yちゃんのテクニック・ノウハウについて】

あ:Q,出品代行を1年してみてYちゃん的にどういう商品が売れる、どういう商品が売れないと思いますか?

Y:A,ズバリ!一番は本当に「写真が命」だと思います。

もちろん説明文やプロフィール欄も重要だけど、数多くある商品の中からこれを見てみよう!と選んでもらえるのは一枚目の写真なので、まず興味を持ってもらうという意味でも写真が一番だと思います。

あと、商品を雑に扱っている人は売れないと思います。(何も考えず撮ってフローリングを背景にしている人とかは論外ですねwww)

商品を雑に扱っている人=取引も梱包も雑なイメージを持たれてしまうと思います。

そのあとに、説明文・プロフィール欄・評価といった順ですかね?

あ:Q,ではYちゃんの得意技はなんですか?

Y:A,私の得意技は「商品ごとに商品の撮り方(角度や光の当て方)を考える事」です。

私たちの取り扱う商品は中古品なのでどれも状態が違います。

なので撮り方の絶対的なマニュアルがある訳ではないので、その商品にとっての長所や良い所が引き立つ角度やアングルを探してあげて一番良い状態をお客様に写真で見てみらえるように努力することが得意です。

あ:へぇ~すごいですね(゚Д゚;)こだわってる!!

Y:現在、背景に使用している造花が3種類くらいあって、その3種類全てで撮ってみてどれが一番映えるか?とかも試しています。

元々、服のコーディネートとか考えるのが好きなのでそれと似たような感覚で考えています。

例えば季節に応じて、クリスマスが近かったらこの造花かな~とかも考えたりします。

あ:Q,さきほどの質問で「写真が命!」だと言われていましたが…

綺麗な写真を撮る上でのポイントや重要視していること、コツはありますか?

Y:一番は「光の加減」ですね。光の入り方・映り方によって傷やシワなどの欠点が実物よりも悪く写ってしまう場合もあるんです。

二番目は「背景」ですね。

例えばこの①の写真を見てください。

背景はキッチンペーパー、アングルも真上からで光のことも考慮せず、型崩れもしているのかな?というなんにも考えていないこんな商品画像、フリマアプリでよく見かけませんか?笑笑

これは私が何も考えず適当に撮った写真です笑笑

もしフリマアプリで販売されていたら良くて¥5,000で売れるかな?ぐらいではないでしょうか?

次に②の写真を見てください。

背景はブランド品の紙袋、丁寧に扱っている白い手袋、金具もキラッと輝いていて✨モノグラム柄もクッキリ!とっても高級感のあるように見えませんか?

もしフリマアプリで販売されていたら¥15,000~¥20,000の間で売れると思います。

もし皆さんがキーケースの購入を考えていたらどちらが欲しいと思いますか?

聞かなくても一目瞭然ですよね(;^ω^)笑笑

でも、実はこの①と②の商品全く同じ商品なんです!!!!(゚Д゚;)

驚きませんか?

実物は②のようにとっても状態の良いキーケースなのですが、何も考えず商品の欠点ばっかりを載せてしまった画像は①のようになり、②のようにその商品の長所や良い所を引き出してあげたらこのように高級感溢れる画像に早変わりします✨

キーケースでも、もしかしたら画像だけで¥5,000~¥10,000くらいは利益が変わってくるかもしれませんね♪

どうですか?

私が「光の加減」と「背景」に重きを置いている理由が上記の比較画像により分かっていただけたと思います。

あ:すごいですね(゚Д゚;)!!! 同じ商品なのにこんなに写真一つで差が出るなんて!!

凄い写真テクニックです!!他にもありますか?

Y:はい!それでは次に③の写真を見てください。

こちらも背景やアングルなど何も考えずに撮影した商品です。光により商品は白茶けて見え、ボタンの跡もかなりクッキリと目立ってしまっています。

これも良くて¥5,000くらいでしか販売できませんね(;^ω^)

次に④の画像を見てください。

背景にはブランドの箱を置き、アングルや光の調整を行いました。先ほどのモノグラムの比較画像とは違い今回は③も④も平置きですが、撮影環境を変えるだけでここまで高級感を増すことが出来ます。

これでしたら¥25,000近い販売価格も狙えると思います♪

あ:この③と④も同じ商品なんですか!?

Y:もちろん同じ商品です♡本当に写真の撮り方一つで商品のイメージって変わりますよね!

Y:この⑤の写真は同じ背景、同じアングルでも光の加減によりかなりイメージが変わることが分かります。上の画像は光が当たりテカテカで色褪せてみえます。反りも目立ち、かなり使い込んだ印象を受けますが、下の画像は新品同様の高級感があります✨

上記の事を意識しながら商品の事、ご購入いただけるお客様のことを考えて撮影するのはとても楽しいですよ(*^_^*)

あ:画像の比較はかなり衝撃的でしたね!!ありがとうございました。それでは次の質問ですが…

Q,説明文を考える上でのポイントや重要視していることはありますか?

Y:A,商品自体の状態を詳しく記載することはもちろんのことですが、お客様がその商品を手にした時にどのような自分になっているかをイメージさせてあげられる言葉を書くように意識しています。ただ単に「綺麗ですよ」「オススメですよ」「お買い得ですよ」といった言葉だけではなく、ターゲット層はどこなのか?この商品は男性・女性どちらに人気があるのか?この商品を持つ年齢層はどれくらいの人なのか?などを考えたり、プレゼントに出来るくらい綺麗な商品なら「プレゼントにも大変喜ばれるお品ですよ✨」などと書いたりしています。

結局お客様は商品そのものを購入しているのではなく、その商品を持った自分がどんな自分になっているのか?という理想の自分にお金を払われると思うのでそこを意識して説明文を書いています。

あ:ありがとうございました。こちらもかなり深いですね(°_°)

商品一つとってもそこまで考えて出品しているんですね!!

それでは次がインタビュー前編の最後の質問になります。

Q,フリマアプリで出品する上で一番大切な事、気を付けていることはなんですか?

Y:フリマアプリは基本的に購入するまではお互い匿名でのやり取りになります。(匿名発送を指定している人は購入後も匿名ですが)

お互いの情報が分からない中、高額なお金を支払ってもらう訳ですから、もちろん「誠実さ」が一番求められると思います。

コメントのやりとり一つとっても「この人大丈夫なんだろうか?」と不安に思わせないように聞かれた質問に対して的確に答えたり、不快にさせないような言葉遣いなどを意識しています。そこでしか判断してもらうところが無いですからね…。

あとは分からないことがあれば一人で解決しようとせずに、すぐに分かる人に聞くことを意識しています。私の場合あむちゃんにすぐに連絡して分からないことは聞くようにしています。

—————————————————

Yちゃんへの直撃インタビュー前編は以上になります。(*^_^*)

いかがだったでしょうか?

私もYちゃんにインタビューをして、かなり勉強になることばかりでした✨

ここまで真剣にこの仕事と向き合ってくれていることも嬉しいですね♡

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

また、Yちゃんへの直撃インタビュー後編でお会いしましょう♪

後編はYちゃんが出品代行を一年してみて結果が出たマインド(物の考え方)編になります。

お楽しみに✨

※今回Yちゃんが教えてくれた写真の撮り方の詳細は、MUチュウのスカイプ勉強会で解説しております。

関西の大阪研修スクール 代表のあむでした^^

 

【MUチュウのブランド物販スクール】
お気軽にご連絡ください。

お問合せ

 


\ 代表・松浦の新刊 /

知識なし、スキルなし、多額の資金なしで
お小遣い稼ぎ~起業が叶う!

ブランド物販のテクニックや心構えなど、
実践的な50のメソッドを紹介。

Amazonで買う

Rakutenブックスで買う

 

関連記事

人物

代表

利益

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 松浦の新刊がランキング独占!全国書店にて好評発売中です!!

  2. たまに子連れブランド物販〜子育てママの理想が実現しやすい仕事です。

  1. ブランド品転売の副業に必須!「古物商許可証」とは?

  2. 副業が続かない?いや、それ続く副業を選んでいないだけです。

  3. SNSのブランド物販は、集客営業でした。

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP