ブランドリペア物販 関西の大阪研修スクール とっても勉強家で行動力のあるYさん ~研修風景~

こんにちは^^

関西の大阪研修スクール 代表のあむと申します。

先日、関西の大阪研修スクールにて研修を行いました^^

研修内容や風景、研修に来られた方のインタビューについての記事を書かせて頂きます。

今回、研修にお越しいただいた方は名古屋在住のYさん(^^)/

ご年齢は20代で川栄李奈さん似のとても笑顔の素敵な方です✨

MUチュウ代理店歴は1年5か月ほどで、現在はご結婚されておりお仕事はこのブランド物販を在宅でされています。

埼玉のMUチュウ事務所にも何度か研修に行かれておりそこで基礎となるリペアの方法は学ばれていましたが、今回新たな商品に挑戦されるとのことで大阪研修スクールにお越し頂きました。

お話をお伺いすると、大阪研修スクールに来られる数日前に埼玉の事務所にも勉強しに行かれていたとの事(;゚Д゚)!!

名古屋から埼玉・大阪と数日間の間に学びに行かれとても勉強家で行動力のあるYさんです♡

今回の記事は3部構成で書かせて頂きます。

まずはじめに

1、Yさんがブランド物販を始めたキッカケや大阪研修スクールに来られるキッカケのインタビュー

そして次に

2、実際の研修内容 ~リペア編~

最後に

3、研修が終わってからのYさんの感想インタビュー

といった流れになります。

それではスタート(^^)/✨

—————————————————

1、Yさんがブランド物販を始めたキッカケや大阪研修スクールに来られるキッカケのインタビュー

あ➡︎あむ

Y➡︎Yさん(今回研修に来られた方)

あ:Yさん、本日はよろしくお願いします(^^♪

Y:こちらこそよろしくお願いします✨

あ:Q,そもそもなぜブランド物販をやってみようと思われたのでしょうか?

Y:A,はい。結婚前は実家住まいで正社員として働いていました。

その会社が副業禁止ということもあったのですが、私の両親共に他の家庭と比べたら厳しい方だとは思いますが副業が禁止されていました。時間通りに働いて時間通りに帰って来なさいといった感じです。

実家に住んでいると両親のいう事を聞かないといけない状況にあったので結婚を機に家を出て自分のやりたい事をやってみよう!という思いは常にありました。

そして、結婚後何か始めたいと思い、本屋さんの副業コーナーに行きました。

そこで、MUチュウ代理店の優子さんが書かれた本『最強のサイドビジネス ブランド品転売 副業マニアの確信』が目に留まり購入して帰りました。

「何かやりたい!」という気持ちはありましたが、その「何か」は特に決まっていなかったのでこの仕事を始めてみよう!とすぐに思いました。ブランド物販以外の候補は特にありませんでした。

あ:ありがとうございます(^^♪

何かのビジネスを自分で始めたい!という思いは常にあったんですね!素敵です✨

あ:Q,それではMUチュウに入る決め手はなんだったのでしょうか?

Y:A,購入した優子さんの本『最強のサイドビジネス ブランド品転売 副業マニアの確信』の内容が具体的だったことです。後、私はよくビジネス書を読んだりYouTubeなどでビジネス書を要約した動画を見る事が多いのですが「ビジネスや副業は、10本打って1本当たるぐらい」だと良く聞いていたので他のリペアスクールと比較した訳ではありませんが、ダメだったとしても勉強代だなと思い、勢いもあって契約しました笑笑

ビジネスの初期投資としては代理店契約金は決してそんなに高すぎる値段でもなく、それくらいかな?と…。

あとは、キーケースやお財布などの小物を扱うので在庫の場所も取らないし、売れなければ返品OKという点にも安心して契約しました。

あ:Q,ブランド物販をやってみて良かった点やメリットはなんですか?

Y:A,昔、アルバイトをしていた時に綺麗なお客様がブランド品のお財布を使われていてその頃からブランド品に憧れがありました。

その憧れであるブランド品に携われるお仕事というのがやっていて楽しいです(*^_^*)

後は、在宅で出来る仕事で「ちゃんと真面目にやったら、ちゃんと稼げる!」といった点もメリットだと思います!詐欺とかではありませんでした笑笑

その反面「サボったらサボった分、しっかりと結果が出ない仕事」なので分かりやすい仕事だなとも思います笑笑

あ:Q,今回、関西の大阪研修スクールを受けようと思われたキッカケはなんですか?

Y:A,あむさんとは以前から個人的にやりとりをさせて頂いている仲で、大阪研修スクールのこともお聞きしていました。現在、あむさんは埼玉の事務所に19回も行かれているとお伺いしていたのであむさんなら私の学びたいリペアの一番いい方法を丁寧に教えてくださると思ったからです。

あ:Q,大阪研修スクールのどの部分に惹かれ、受講されたいと思いましたか?

Y:A,私が埼玉の事務所にお伺いした2回目の時に、たまたまあむさんとご一緒させて頂く機会がありました。その際にあむさんがご自身で作成されたA4用紙の資料(約5~8枚くらい)を持って来られていたのに衝撃を受けました。

内容を見せて頂くとそこには、

・学んで帰りたいリペア方法

・撮影技術

・編集の方法

・何に今、困っていて何を解決して帰りたいのか?

・何を得て学んで帰りたいのか?

などがビッシリと書かれていました!!

そして一つ一つ松浦社長や周りのスタッフの方に質問されていました。

そのあむさんの姿を見て何事にも計画通りにスケジュールを組み、行動される方なんだなという印象を受けました。

私が大阪研修スクールで研修を受ける際も、このように事前にしっかりスケジュールを組んで無駄なく丁寧に教えて下さるのかな?と思ったので是非受講してみたいなと思いました(^^)/

あ:ありがとうございます!!あの資料はもちろん人に見せる用ではなく自分の為に作成していたのであの資料が受講の決め手になっていたのには大変驚きました

(;゚Д゚)!!

(余談にはなりますが…私の知り合いが海外に古着の買い付けに行く仕事をしていました。

その際に、なんとなく売れそうな商品があったら仕入れて帰ってくる。のでなく事前にしっかりと、どんな商品の・どんなサイズを・どれくらいの量仕入れて帰ってくると決めてから行くと仕入れの精度が上がり結果が全然違うという話をしていました。そこから着想を得て私も埼玉の事務所にお伺いする際は毎回学んで帰る事リストを作成して行くようにしています。)

自分の為ではありましたが、そういう細かな部分も見て頂けていたんだなと嬉しく思いました(^^)/

————————————————–

2、実際の研修内容 ~リペア編~

今回Yさんが研修を受けられたい内容は以下の3点でした。

①エルメス アザップ(お財布)のリペア方法

②エルメス ベアン(お財布)のリペア方法

③エルメスの撮影方法

名古屋から時間とお金をかけて来て頂く以上、出来るだけ多くの事を持って帰って頂きたかったので事前にLINEやお電話にて学ばれたい事をヒアリングし、一緒に研修スケジュールを組み立ててからお越し頂きました。

今回は全ての研修内容をお見せすることは出来ませんがその中でも視覚的に分かりやすい

②エルメス ベアン(お財布)のリペア方法

の【H金具リペア】と【角のまるみリペア】について一部ご紹介させて頂きます。

エルメスの定番で大人気のお財布といえばやっぱり「ベアン」✨

ベアンはとてもシンプルではありますが表側のH金具が特徴的です!

【H金具リペア】

ベアンをリペアする際のポイントはいくつかありますが、その中でも一番欠かせないのがやっぱり『H金具』!!

どれだけ革の状態が良くてもH金具が擦れていたり、メッキが剥がれていたりしたらそれだけで価値が3~5万円は下がるとも言われています。

こんなにスレ傷が多く、メッキが剥がれていても特別な液など色々駆使して磨き、メッキをかけ直すことによりここまでピカピカにリペアすることが出来ます✨

【角のまるみリペア】

そして、ベアンをリペアする際にH金具ぐらい重要と言われているのが『角のまるみ』です!

角のまるみと言われてもどこの事?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、この部分です。

エルメスの革はとても柔らかい事から使用していくにつれて(特にベアンの中でもマチのあるスフレタイプ)角が内側に入って丸くなってしまいます。

このまま出品してしまうと中古感が強くなり中々高値では売れません。

とても細かい箇所にはなりますが、ここまでこだわると写真写りも綺麗で高値で売れるようになりますよ♪

(こちらの画像はコバ仕上げ前の形補正の段階です。この後コバ仕上げを行います。)

元々はこんなに角がまるくなっていた商品ですが、形補正をすることによりピン!とまっすぐになりました(^^)/✨

こちらの詳しい講習内容はMUチュウのスカイプ勉強会で解説しております。

いかがでしょうか?H金具も角のまるみもとても細かい箇所のリペアにはなりますが、少し手を加えるだけで見違える仕上がりになりました✨

Yさんも「やり方は知っていたけど実際に、あむさんがされるのを見てみたい!」との事だったのでその場で実践させて頂きました。

比較的短時間で綺麗になるリペアだったので驚かれており、これだけでも大阪研修に来た甲斐があったと嬉しいお言葉を頂きました(^^♪

—————————————————

3、研修が終わってからのYさんの感想インタビュー

~研修終了後~

あ:Yさん、研修お疲れ様でした(^^♪

Y:ありがとうございました✨

あ:Q,実際に大阪研修スクールの研修を受けられていかがだったでしょうか?

学びたかったことは学べましたでしょうか?

Y:A,名古屋に帰る時間が決まっていたので、時間的に学べない事も出てくるかな?と少し不安に思っていましたが学びたい事を全部学ぶことが出来ました(^^)/

予めの打ち合わせで予定に入れていなかったリペア方法も急遽教えて頂く事が出来て柔軟に対応して頂き大変うれしかったです♡

「こんなちょっとした事でも聞いていいのかな?」と思う内容でも丁寧に教えてくださり、大変満足です!

あ:Q,大阪研修スクールを受講してみて良かった点はありますか?

Y:A,やはり実際に目で見る事が出来て本当に良かったです。

あむさんがご自身の手で実際にやってこられた事や試されて分かった事も全て教えてくださり近道出来た気分になりました(^^)/

あ:Q,研修を受けてみて解決しなかった点はありますか?

Y:A,事前にしっかりとヒアリングして頂いてスケジュールを組んで頂いたので解決しなかった点はありませんでした。+αのことも教えて頂き大変満足です✨

あ:Q,大阪研修スクールをまた受講されたいと思いますか?

Y:A,はい!また新しい商品に挑戦する時や使ったことのない道具や材料に挑戦する際は受講させて頂きたいです(^^)/

今回はエルメスのリペアを学びに来ましたが、基本に戻ってヴィトンのキーケースのリペア方法も再度学びなおしで来てみたいなとも思いました!

あ:それでは最後の質問になりますが…

Q,この大阪研修スクールを誰かにオススメしたいと思いますか?

またオススメしたい場合はどんな人にオススメしたいですか?

Y:A,はい!思います(*^_^*)

初めての方はもちろんの事、代理店歴があっても少しお休みされていたりブランクがある方なども基礎から丁寧に教えて頂けるので大変オススメです✨

関西の人や西日本の方はもちろんですが、私のような中部地方や関東の方も一回は絶対に受講された方がいいと思います!!

あ:Yさん本日は名古屋からお越し頂き本当にありがとうございました✨

Y:こちらこそありがとうございました(^^)/

〜研修後、Yさんからこんなに嬉しいLINEも頂きました(o^^o)♡〜

—————————————————

Yさんの研修レポートは以上になります(^^)/

いかがだったでしょうか?

私は以前からYさんとは個人的にやり取りをさせて頂いていたり、埼玉の事務所でご一緒させて頂いたことがあったので仲良くさせて頂いていました。

20代でお若いのにとても言葉遣いや所作に品があり、笑顔のとってもキュートなYさん♡

それでいてご自身でビジネスを持ちたい!という強い思いがありお金と時間をかけて短期間の間に埼玉・大阪でこのブランド物販について学ばれている姿勢に大変感銘を受けました✨

可愛らしさと女性としての強さを両方持たれており、とても素敵な方だなと思いました(^^)/

日頃やりとりをさせて頂く中でラインの対応などもとても丁寧で、お電話させて頂いた際も終わってから必ず「感謝のライン」が届きます(*^_^*)

感謝の思いが常に根底にあり、私も学ばさせて頂く事が多かった素敵な研修になりました。

Yさん!とても素敵な時間をありがとうございました♡

始めは大阪研修スクールを受講される方は大阪の方が大半でしたが最近は兵庫県、名古屋、広島の方など遠方からも来て頂けるようになり大変嬉しく思います(^^)/

出来るだけ多くのご要望にそえるよう大阪研修スクールの研修日時も柔軟に対応させて頂いております。

MUチュウで代理店契約された方は是非、大阪研修スクールにもお越しください(*^_^*)

お待ちしております♪

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

また、次の記事でお会いしましょう✨

関西の大阪研修スクール 代表のあむでした^^

 

【MUチュウのブランド物販スクール】
お気軽にご連絡ください。

お問合せ

 


\ 代表・松浦の新刊 /

知識なし、スキルなし、多額の資金なしで
お小遣い稼ぎ~起業が叶う!

ブランド物販のテクニックや心構えなど、
実践的な50のメソッドを紹介。

Amazonで買う

Rakutenブックスで買う

 

関連記事

人物

代表

利益

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 松浦の新刊がランキング独占!全国書店にて好評発売中です!!

  2. たまに子連れブランド物販〜子育てママの理想が実現しやすい仕事です。

  1. 専用ゴールド!

  2. ブランドリペア物販 関西の大阪研修スクール 育児とビジネスを両立されているカッコイイNさん ~研修風景~

  3. ブランド物販メソッド2【ノウハウには賞味期限がある?】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP