ブランドリペア物販 関西の大阪研修スクール これは使える!買ってよかったリペア道具3選!!

こんにちは^^

関西の大阪研修スクール 代表のあむと申します。

MUチュウの代理店契約をすると、最初に揃えた方が良い道具や材料リストを貰います。

その材料や塗料を

・もっと効率的に!

・もっと時短で!

・もっと使いやすく!

出来ないかな?と私は日々模索しています🤔

そこで私、あむが色々試してきた中で使いやすかった道具を今回3つご紹介させて頂きます!

どれも安く、比較的すぐに手にいる物ばかりなので皆さんも是非試してみてください^^

————————————————–

それではまず1つ目!!

①ダイソー どんとキャット(3枚入)税込み110円

一番最初にリペアに全く関係ないような商品を紹介してしまいましたが、これはかなり使えます!!(笑)

こちらの商品、本来の使い方としては「猫除け対策のマット」です。

しかし、もちろん猫除けマットとして使う訳ではありません(笑)

私がこちらを使用する目的としては、2つ!!

1.ブランド品(主にキーケース)を立てる為

2.ブランド品を乾燥させる為

順に説明させて頂きます(^^)/

まず、ブランド品をリペアする際に色々な角度からブランド品を見たり、乾燥させる時にそのままの状態をキープさせておく事が必要な時があります。

長財布などの大きな商品であれば難しい場合もありますが、キーケースなどの小さな物であればこの画像Aのように開いたまま立てて置いておく事ができてとっても便利です♪

また、コバと呼ばれている革を裁断した時の側面をリペアする際は乾燥が必要になるのですがそのまま置いてしまうとコバ液が机に付いてしまいます💦

この”どんとキャット”を使用すると画像Bのように机から浮かせて商品を乾燥させることが出来るのでとっても便利です(^^♪

サイズは店舗によっては大小ありますが、私が愛用しているのは、幅21.8×奥行16.8cmの物です。

3枚入りで、使用しない時は重ねて置いておくこともできるので場所も取りません♪

プロの革職人さんがコバを乾燥させる時にこの猫除けマットを使用されていたので私もそのアイディアを拝借しました(*^_^*)

一度購入するとずっと使えるのでとってもオススメですよ♡

次に!

②セリア コットンウッドスティック 100本入 税込み110円

皆さんは細かい所の汚れや塗料を拭き取る際、何を使用されていますか?

私は今まで様々な形状や細さの綿棒を試してきました。

・通常の綿棒

・メイクアップ用の先が細くなった綿棒

・全体的に細くて小さいベビー綿棒

etc…

もちろん用途やサイズによっては上記の綿棒でも十分なのですが例えば、

「細かい所で綿棒が入らない…」

「爪楊枝なら入るけど、先に綿が付いていないので傷が付いてしまったり拭き取る事ができない…」

といったことはないでしょうか?

私はこのモヤモヤを解消する為に、今まではプラモデルなどに使用する精密綿棒というのを50本 545円で購入して使用していましたが、計算するとなんと1本当たり10.9円!!(;゚Д゚)

最初は「どうしても!!」という時にだけ使用していましたが、やはりこの精密綿棒を使ってリペアすることが結構多かったのでコストの事が気になっていました💦

そんな時に見つけたのがこのコットンウッドスティックでした✨

こちらの商品を簡単に説明すると爪楊枝の先に綿棒の綿が付いているような商品です。

セリアのネイル用品コーナーに置いてあり100本入って110円ですので1本当たり1.1円!!

なんとコストを10分の1に抑える事ができました(*^_^*)

精密綿棒と使い比べをしてみましたが、もちろん精密綿棒の方が1本1本の作りが丁寧でコットンの先も均等に尖っていて使用しやすいのですが、コットンウッドスティックも引けを取っていません(^^)/

ずっと長く使用する物なら少し良い物を購入した方が良いと思いますが、リペアする為の道具で、使ったらすぐに捨てざるをえない消耗品であればこちらのウッドスティックはコストパフォーマンス抜群だと思います♡

綿棒と比較したらこんな感じの細さです。

この画像Dのような細かなボタンやキーケース金具の土台などのクリーニングにもとても使いやすいですよ(^^)/

もちろん綿棒もリペア作業には必ず必要にはなりますので、是非一緒に買い揃えてみてはいかがでしょうか?

最後に!

③Amazon

Cali&Brita 【50本セット】筆 刷毛 ブラシ 小

Cali&Brita 【50本セット】筆 刷毛 ブラシ 大

2024年5月末現在価格 各980円(税込み)

こちらのブラシはプラモデルやフィギュアを作る際に使われることが多いみたいですが、私はリペア作業で大変重宝しています(^^)/

小と大の2種類ありますが、小は先が細くなっておりとーっても細かい作業に向いています。

大の方は先は細くなってはおらず平筆です。

(小の方は一本一本の筆にキャップが付いていてとても丁寧な包装となっております。)

大きな筆を出すほどではないけどほんの少し着色したい時や、ほんの少しの色剥げを補修したい時には持ってこいです✨

持ち手も約7.5cmほどでサイズ的にも丁度良い大きさです。

1セット50本入っているので使い捨て(使い切り)とは書いていますが、使用した後にしっかり水を張ったバケツに筆を浸けて置いたり、すぐに洗い流せば何度だって使える商品となっております!

1本当たり約20円でコストパフォーマンス最強なので、何回も使用して処分せざるをえない時、塗料によっては筆が固まってしまう時など気兼ねなく新しい筆に変えることが出来ますよ✨

※今回ご紹介した商品はメーカーの事情により廃盤になる可能性や、店舗によっては欠品・お取扱いが無い可能性がございます。また3品とも2024年5月末現在の価格にて記載させて頂いております。ご了承ください。

—————————————————

いかがでしたでしょうか?(*^_^*)

今回ご紹介した3品は私が実際にリペア作業をしていて使わない日は無いくらい重宝している道具ばかりです✨

他にも私が実際に購入し、試してよかった商品がありますのでこれからもブログにて紹介出来たらなと思っております(^^)/

今回の記事が、ブランドリペアをこれから始めようと思われている方・現在既にブランドリペアを始められている方達の参考になれば幸いです。

今回ご紹介させて頂いた道具は私が代表を務める関西の大阪研修スクールでも実際にお試し頂いており、より詳細な使い方をレクチャーさせて頂いております。

MUチュウの代理店契約をされた方は是非大阪研修スクールにもお越しください✨

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

また、次の記事でお会いしましょう✨

関西の大阪研修スクール 代表のあむでした^^

 

【MUチュウのブランド物販スクール】
お気軽にご連絡ください。

お問合せ

 


\ 代表・松浦の新刊 /

知識なし、スキルなし、多額の資金なしで
お小遣い稼ぎ~起業が叶う!

ブランド物販のテクニックや心構えなど、
実践的な50のメソッドを紹介。

Amazonで買う

Rakutenブックスで買う

 

関連記事

人物

代表

利益

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 松浦の新刊がランキング独占!全国書店にて好評発売中です!!

  2. たまに子連れブランド物販〜子育てママの理想が実現しやすい仕事です。

  1. MUチュウ株式会社へお土産?

  2. 【後編】「出品代行さんへの直撃インタビュー」関西の大阪研修スクール

  3. MUチュウは、怪しい?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP